じゃるか中国語アカデミー
中国語を交わす。中国文化に触れる。"じゃるか"は皆さんを中国にいざなう案内人です。 お問い合わせ

2012年03月05日

3月5日は中国の「学雷锋纪念日」です。

今日3月5日は、中国の「学雷锋纪念日」→「雷锋に学ぶ記念日」です。懐かしいな。

雷锋とは中国の教科書に紹介されている人物です。

共産主義中国以前、小作農の息子だった雷峰は孤児として育つことになります。辛酸をなめる貧しい生活の中で育った雷峰はやがて共産軍の兵士となります。雷峰は自分が味わったひもじい思いを忘れることなく、人々を貧しさから救おうと心に誓い、質素倹約を旨とし、人々を救おうとします。貯金や給料を災害救助に寄付したり、配給された食糧を困っている人々に分け与えたり、自己犠牲的な精神で個人レベルでできる最大限の支援をした篤志家です。

1962年に22歳で他界します(倒れた電柱の下敷きになったらしい)が、後に「雷峰に学ぼう」という運動が巻き起こり、その名を中国全土に知らしめることになります。雷峰の善行にあやかって、多くの子供達が街の掃除や、重い荷物を持つ人の手伝いなどをするようになった。

日本では知っている人はほとんどいないと思いますが、逆に中国では知らない人はいないと言っても過言ではないほどの有名人です。

政治道具として利用された一面もあるが、現代中国においては、自己を犠牲にして人を助けようとする精神や、物を大切にしようと心がける精神は大いに学ばねばならないことです。むしろ、こんな時代だからこそ、必要ではないでしょうかと私も賛同です。

雷锋
posted by Jack Lee at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/55724039

この記事へのトラックバック