じゃるか中国語アカデミー
中国語を交わす。中国文化に触れる。"じゃるか"は皆さんを中国にいざなう案内人です。 お問い合わせ

2017年04月04日

ジャックリーの一言中国語講座#6

お待たせしました!
”ジャックリーの一言中国語講座”第6弾!
本日の中国語は「拍马屁(パイマーピー)」
発音は可愛いですが...笑
今日もしっかり覚えてね(^^)




2017年04月03日

ジャックリーの一言中国語講座#5

”ジャックリーの一言中国語講座”第5弾!
新年度も始まり、「走一个(ゾウイーガ)」の掛け声も多いのでは?
飲み過ぎには注意ですよ〜!



2017年03月23日

ジャックリーの一言中国語講座#4

”ジャックリーの一言中国語講座”、第4弾は「暖男(ヌアンナン)」
モテる男性は世界共通ですね!
男性のみなさま、「暖男」を目指しましょう!


2017年03月21日

ジャックリーの一言中国語講座#3

“ジャックリーの一言中国語講座”の第3弾は「哪里哪里(ナーリナーリ)」です。
「哪里」は場所を尋ねる「どこ」という意味ですが、「哪里哪里」というと、こんな意味にもなるんですねー。
(スタッフQ)




2017年03月17日

ジャックリーの一言中国語講座#2

”ジャックリーの一言中国語講座”がご好評頂いております!
そこで、早速第2弾を配信します!
みなさんは最近、”啊呀〜(ア〜ヤ〜)”な出来事はありましたか?




2017年03月16日

ジャックリーの一言中国語講座#1

中国語をもっと身近に、もっと楽しく!をコンセプトに始まった
“ジャックリーの一言中国語講座”
フェイスブックでご好評をいただいております!
しかーし!!
もっと多くの方に、ジャックリーを知っていただきたい!!!
ということで...ユーチューブでも始めちゃいます(^^)/

さて、第1回“ジャックリーの一言中国語講座”は、「你吃了吗?(二ーチーラマ)」
さぁ、一緒に中国語を勉強しましょう(^_-)-☆




2017年01月17日

李強's クッキング

久々の更新です!
李強(リチャン)の日常を、お伝えします。
よろしくお願いします!

先日、李強は、北ガス冊子「FULE!FULE!」の取材を受けました。
プロ並みの火力を家庭で表現できる北ガスDELICIA GRILLERを使って、李強の得意料理、“麻婆茄子”を披露しました。
強力な火力と手際の良さ(?)で、見事、本場のおいしい”麻婆茄子”が完成しました!
李強の本場の中国料理を札幌の皆さん、いや、北海道の皆さんに披露できるよう、スタッフも奮闘します!!
じゃるかの中国語教室でも、リチャン’sクッキングとか始めてみようかな〜〜!

15977534_1238289299597614_4230774433360789767_n.jpg
16003279_1238289816264229_7408054183794595062_n.jpg15966224_1238289969597547_1269220683855170482_n.jpg
posted by Jack Lee at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年09月22日

10月11日(火):第86回「楼蘭朗読会」のご案内

中国茶を飲みながらの“耳で聞く文学”はいかがですか?

楼蘭 朗読会2010年8月に第1回の楼蘭朗読会がスタートし、今回は86回目。短編小説や詩など、知っていた作品も耳で聞くと新たなイメージが広がるかもしれません。

朗読を聞くのが初めの方も、お一人で、ご友人とご一緒に、お気軽にお越し下さい。

(参加には予約が必要です。なお、当日は朗読会の開催中は、店舗は「貸切」とさせていただきます。ご了承ください。)続きを読む
posted by Jack Lee at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年08月02日

8月9日(火):第84回「楼蘭朗読会」のご案内

中国茶を飲みながらの“耳で聞く文学”はいかがですか?

楼蘭 朗読会2010年8月に第1回の楼蘭朗読会がスタートし、今回は84回目。短編小説や詩など、知っていた作品も耳で聞くと新たなイメージが広がるかもしれません。

朗読を聞くのが初めの方も、お一人で、ご友人とご一緒に、お気軽にお越し下さい。

(参加には予約が必要です。なお、当日は朗読会の開催中は、店舗は「貸切」とさせていただきます。ご了承ください。)続きを読む
posted by Jack Lee at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年05月02日

5月10日(火):第81回「楼蘭朗読会」のご案内

中国茶を飲みながらの“耳で聞く文学”はいかがですか?

楼蘭 朗読会2010年8月に第1回の楼蘭朗読会がスタートし、今回は81回目。短編小説や詩など、知っていた作品も耳で聞くと新たなイメージが広がるかもしれません。

朗読を聞くのが初めの方も、お一人で、ご友人とご一緒に、お気軽にお越し下さい。

(参加には予約が必要です。なお、当日は朗読会の開催中は、店舗は「貸切」とさせていただきます。ご了承ください。)続きを読む
posted by Jack Lee at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ